大きさにもこだわろう!バイカーズウォレット
ロゴ

収納力やコンパクトさに差がある!バイカーズウォレットのサイズ選び

ロングorハーフ?バイカーズウォレットのサイズを比較

尻ポケットからはみ出すロングウォレット

ロングウォレットは縦が約10cm、幅は約19cmの物が主流です。当然お尻のポケットからははみ出ますが、カードホルダーの数が多く実用的です。
バイカーズウォレットをさりげなく見せたい人はロングタイプを選びましょう。

コンパクトに収納したいならハーフタイプ

ハーフタイプは横11~12cm、縦9.5~10cm、マチ幅は3cm~3.5cmのものが多いようです。お尻のポケットにすっぽり収まりますが、二つ折りするので分厚くなります。

お札を折りたくない人はロングタイプが最適

お札に折り目をつけたくない人はロングタイプを選ぶのが一番。基本的にものが入らないバイカーズウォレットでも収納力を確保できます。カードホルダーの他にフリーポケットが付いているタイプもあります。

大きさにもこだわろう!バイカーズウォレット

バイク

後ろポケットに入りやすいハーフタイプ

ハーフタイプはコンパクトで胸ポケットに収めることもできます。余計なものを省いたシンプルな作りになっています。容量が少ないのでカード類や小銭はあまり入らないのが残念ですが、ロングタイプよりも軽くて持ち歩きしやすいのがメリットです。
小銭入れのマチが広く、札入れに仕切りがついているものが使い勝手が良くおすすめです。

ミドルタイプなら収納力も問題なし

ミドルタイプは横幅と厚さはそのままで、縦幅がロングタイプより4cmほど短くなります。ポケットからは少ししかはみ出さず、収納力もある両方のいいとこ取りの財布です。お札の入れ方は二つ入れと同じですが、サイズが大きいので札入れは深くなります。お札の出し入れに差が出るので、購入の際はチェックした方がよいでしょう。

ロープやチェーンにもこだわろう

バイカーズウォレットはお尻のポケットに入れるので、落下防止のためにウォレットチェーンやロープを付けて使います。
シルバーなどのチェーンも人気がありますが、バイクにキズを付けるのを防ぐため、ロープにしている人が多いようです。スタッズやフリンジの付いたものや、革紐を編んでロープ状にしたものもあります。ロープやチェーンで印象が変わるので、用途や好みに合わせて選びましょう。

広告募集中